看護士の悲鳴とは

最近は求人広告を見ると看護士の募集が多く見られます。
基本給が非常に高く、他とは比べ物にならないほどの賃金です。
しかし、業界内では雇用の体制に不満の声が広がっているようです。
仕事柄、時間を縛られがちなことが第一の問題となっており、
ここのところ業界内での看護士の扱いわれかたが非常に
乱雑になっているようです。彼ら曰く現状の賃金では到底
満足できないということです。

次回は就職活動に役立つ無料ゲームをご紹介します。

過去の記事

看護師の仕事はいいですよ(`・∀・´)

適職診断を受けることは、自分や他人のアドバイスにない情報を得られるメリットがあります